SAKURA Home Service代表の水流早貴が、1/21(火)10:25~テレビ朝日の「大下容子ワイド!スクランブル」に出演し、コロナを経ての苦労や最近の事業の状況などを紹介しました。

■番組名:テレビ朝日 「大下容子、ワイドスクランブル」
■放送日:2021年1月21日(火)

十分な教育を受けられず仕事につけない女性たちの雇用を生み出すための事業としてスタートしたSAKURA Home Service。
富裕層向けのメイド派遣業をしていましたが、ロックダウンを機に仕事が激減し、サービス内容を転換させることに。
コロナをきっかけにインド人衛生観念も変化し、除菌サービスなど行うことで現在は経営が安定しています。

◆合わせて読みたい◆

ボーダレスマガジンVol.21
起業経験なしの25歳が、志一つで起業できた「U29社会起業家採用」とは?

起業家ブログ
私が考える「社会起業家の役割」(2020.12.8)
「インド事業立ち上げから今までの変化 ~インド奮闘記Vol.1~」(2019.12.17)