SAKURA Home Service代表の水流早貴が、5/20(水)10:25〜テレビ朝日の「大下容子ワイド!スクランブル」に出演し、ロックダウン下のインドのスラムの状況について説明しました。

■番組名:テレビ朝日 「大下容子、ワイドスクランブル」
■放送日:2020年5月20日(水)

インドでは新型コロナにより、3月25日から5月31日まで全土封鎖(ロックダウン)が継続されています。

ロックダウンにより、多くの日雇い労働者が失業し、4月7日時点のデータによると、コロナの影響で都市部の失業率は20%以上上昇し、30%台にまでのぼっています。

通常はプロフェッショナルな家事代行サービスの展開を通じて、インドにおける女性の貧困問題解決に貢献する水流ですが、今回は新型コロナウイルスの影響を受けて苦境に陥る現地の人の声を受け止め、緊急支援を決意しました。

<緊急支援概要>
■対象:SAKURA Home Serviceスタッフが住む、グルガオン・デリー・ビハール州スジャータ村のスラム計140世帯
■支給目標:各家庭に、食費に充てるための現金を支給予定です。目標は計28万ルピー(約39万円)

支援内容詳細や今回の緊急支援に対する水流の想いは以下のnoteからぜひご覧ください。
「インド緊急支援 コロナ失業者が明日を生きるために支援を届けたい」

▼クラウドファンディングページ(英語サイト)はこちらからご確認ください。
https://t.co/gi9GhBXrOR

◆合わせて読みたい◆
「インド事業立ち上げから今までの変化 ~インド奮闘記Vol.1~」(2019.12.17)