ラジオ関西『ピンチのあとにチャンスあり!』にタベモノガタリ代表の竹下友里絵が出演します。

■ラジオ関西『ピンチのあとにチャンスあり!
【1】3月18日(金)20:30~
【2】3月30日(水)20:30~
放送後にお話しした内容が記事になります。
ピンチのあとにチャンスあり! 記事一覧

竹下友里絵プロフィール


1996年兵庫県神戸市生まれ。高校2年の留学をきっかけに、「一方ではたくさん食べ物が捨てられ、一方では食べられずに死んでいる人がいる」という、世界の食のアンバランスに対する問題意識を持ちはじめた。
大学は関西学院大学総合政策学部にて国際協力を学んだ後に、神戸大学農学部へ3年次編入。1年の休学を通してビジネスを学び、大学在学中にタベモノガタリ株式会社を設立。
プロフィールを詳しく見る
YouTubeチャンネル 竹下友里絵の【タベモノガタリ】

取材依頼はこちらから
講演依頼はこちらから

メディア掲載情報

【テレビ】
・テレビ大阪ニュース(2021.03.15)
おいしい!野菜に注目 その秘密は?

・「ひょうご発信!」今週の“輝きさん” (2021.01.24)

・日テレNEWS24 「the SOCIAL」(2020.10.13)

・朝日放送テレビ「おはよう朝日です! 」(2020.09.22)

・MBSテレビ「Smiles!」(2020.09.20)

・サンテレビ「4時!キャッチ」(2020.08.28)

・MBSテレビ「News ミント!」(2020.09.04)

・関西テレビ「報道ランナー」(2020.09.02)

・テレビ朝日「あいつ今何してる?」(2020.05.27)
 #144 私たちの食生活を変える!?(秘)スーパー才女

・【Fresh Faces #245】(2019.12.11)

【ラジオ】
・ラジオ関西「ピンチのあとにチャンスあり!』」(2022.03.18、30)

・ABCラジオ「全力投球!妹尾和夫です。サンデー」(2020.09.20)

【新聞】
・日本経済新聞 朝刊関西経済面(2020.10.18)
フードロス削減へ 神戸の新興、規格外野菜を地元で流通

・神戸新聞(2020.04.26)
形はワルいが味はイイ「八百屋女子」が移動販売開始

【雑誌】
・Forbes JAPAN「SELF-MADE WOMEN 神戸の八百屋が起こす「流通の変革」」(2020.09.25)

【WEBメディア】
・kobecitychannel ―【公式】神戸市 動画サイト-(2021.03.09)
KOBE STOP THE FOOD LOSS 農産物の食品ロス削減に挑む八百屋女子 竹下友里絵さん

・朝日新聞デジタルの「連載 ひと」(2020.09.12)
竹下友里絵さん 「規格」で野菜を仕分けない八百屋を起業

・ひょうご経済+(2020.08.26)
スーパーのトーホー、規格外野菜の販売を開始 神戸の2店舗

・SDGs media(2020.02.09)
「こんなん売れるん?」農家が驚く仕入れで野菜のフードロスに挑む起業家のルーツとは

受賞歴

・関西財界セミナー賞2021「輝く女性賞」(2021.02.04)

・第14回ロハスデザイン2019準大賞「ヒト部門準大賞」受賞

講演実績

・環境省「環境ビジネスの先進事例集」にタベモノガタリの事業モデルが掲載

・LEAP DAY(リープデイ)@沖縄(2019.12.14-15)

・Schoo×ボーダレス オンライン生放送(2019.07.01)

社長ブログ

ソーシャルビジネスを辞めれてしまった。(2022.02.10)

規格外野菜のフードロス問題に取り組む際のジレンマ(2021.11.18)

追い続ける壮大なビジョンと、圧倒的に届かない自分の実力。目の当たりにしても忘れたくないこと。(2019.11.10)

関連記事を見る

▼ボーダレスマガジンVol.28(2020.08.26)
テレビで大反響!スーパー才女が八百屋になったワケとは

▼#だから私は社会起業家になった シリーズ第2弾 (2021.06.05)
「22歳で起業した史上最年少社長が語る "ボーダレスで起業"を選んだ理由」

▼BORDERLESS TALKS #08
「食と、人と、それぞれのカタチ タベモノガタリ」

▼喫茶ボーダレス(2020.05.27)
食品ロスは畑でも起こっているんだ!規格外の野菜が捨てられていることを知ったら、安い食材を素直に喜べなくなった