ボーダレス・ジャパン代表 田口一成がフェローを務めております、

「信頼を資本に、人と人が助け合う社会をつくる」信頼資本財団

 

来週2つの京都でのイベントで登壇が決定しましたのでお知らせします。

それぞれのテーマをメンバーと一緒に深く掘り下げながら、一緒に考えてみませんか?

―❶そもそも談義 そもそもなぜ信頼資本社会が必要なのか

2018年11月23日(土) 14:00~15:00
風伝館
(京都市上京区大門町253番地)
入場無料
参加お申込みフォームにて

「近代は、人間が、幸せや自由を追求した結果、不幸せになった時代」という現状認識に立った上で、
その原因は何か、そもそも人間や社会、幸せとは何か、という本質を
財団メンバー5名が各々の視点から語り、ダイアローグをしていきます。

詳細はこちら▶ 
https://shinrai.or.jp/event-info/2018somosomodangi.html

―❷
核と鎮魂Ⅱ
  

2018年11月24日(日)13:30〜17:30 
会場:京都造形芸術大学内 春秋座
(京都市左京区北白川瓜生山2-116 京都造形芸術大学内 京都芸術劇場)

入場無料
参加お申込みフォームにて

「核問題」「原発問題」について、一歩を踏み出す対話の時間です。

詳細はこちら▶ https://shinrai.or.jp/event-info/2018kakutochinkon.html

 

お申込みはいずれもリンク先URLの専用フォームより承っております。

皆さまのご参加、お待ちしております。