【2/3(木)19:00-】社会人対象:スキルを武器に社会課題解決に携わる!中途オンライン合同説明会

2022.02.03(木)〜02.03(木) 19:00-21:00
無料
定員 / 100名(先着順)
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

※申し込みいただく前にご覧ください※
1)こちらは【転職を考える社会人(既卒・第二新卒含む)】を対象にしたイベントになります。
2)当日参加できない方には後日録画データをお送りしますので、希望される方は「アーカイブ視聴」チケットを購入ください。(当日参加される方にはアーカイブ動画も合わせてお送りしますので、「当日参加」チケットのみ購入ください。)

---

あなたの「働く」が社会課題解決に直結するシゴト

グローバリズムの名のもと資本主義社会において、今を生きる私の生活は日々便利になり、世界は情報やもので溢れ物質的に豊かになってきました。しかし、その物質的豊かさと同時に多くの社会問題が生み出されきました。

・世界中に起きる貧困・格差の問題
・自然環境の悪化による気候危機
・地産地消が失われ、地域循環や自給率が低下する問題
・市場から排除された障がい者や高齢者などの社会的マイノリティ など

人々を豊かにしてきたビジネスは、いつの間にか人々や自然を苦しめてきた実態があります。様々な社会問題解決が世界全体で喫緊の課題となる今、ビジネスも大きな転換期を迎えています。

そんな中で、ビジネスでこのような山積する社会課題に取り組む企業があります。そんな企業が取り組む社会課題解決のためのビジネスを、”ソーシャルビジネス”と言います。

『ソーシャルビジネス』:社会課題の解決を、利益の追求と両立しながら実現するビジネス

本イベントは、そんな社会課題解決に取り組む4つの企業・団体とのオンライン合同イベントです。

各社が社会問題解決に挑む、会社・団体として掲げるビジョンや問題提起、そして実際にどのような社会ソリューションによるその課題解決に取り組んでいるのか、現在の事業内容から今後の事業展開についてご紹介します。

◎こんな方に参加していただきたい!
・現在、社会課題解決に関わる企業への転職・就職活動をされている方
・これまで培ってきたスキル・経験を活かして社会課題解決に携わるキャリアを模索されている方
・社会課題解決に取り組む企業・団体で働く人の声を聞きたい方

 

■ 当日スケジュール

(1)登壇事業の会社紹介プレゼン(19:10-20:10)※アーカイブ視聴可能
登壇者より各社の会社・事業についてご紹介いただきます。各社が、何の社会課題に対して問題意識を持ち、その問題に対してどのように取り組んできたのか、そして今後どのような事業展開を描いているのかをご紹介いたします。(15分×4社)

(2)グループ別座談会(20:10-20:55)
各登壇企業の担当者とじっくり話せる質問会です。各社の事業に対する想いや課題感、採用に関する質問・相談など、ご参加いただく皆さんが聞きたいことにお答えいたします。(15分×3回)

(3)採用に関するのご案内(20:55-21:00)
登壇いただいた企業の具体的な採用募集に関してのご案内をさせていただき、イベント終了となります。

■イベント概要

・日時  :2月3日(木) 19:00-21:00
・参加方法:オンライン(アプリ「Zoom」を使用)
・定員  :当日参加 100名(先着順)
・対象  :スキル・経験を活かして社会課題解決に携わりたい社会人
・申込方法:Peatixからお申込みください
・申込締切:2月3日(木)18:00(定員に達した場合はその時点で締め切ります)
・主催  :株式会社ボーダレス・ジャパン 採用チーム
・その他
*服装の指定と持ち物は特にありません。
*参加には「Zoom」というアプリのダウンロードが必要です。PCまたはスマートフォンよりダウンロードをした上でご参加ください。
ダウンロード(PC用)

ダウンロード(スマホ)
*オンライン参加ですのでご自宅以外の場所でも参加いただけますが、双方向にお話いただける時間もありますので、ビデオ・マイクが使える場所での参加をお勧めいたします。
※お申込みをいただいた方には、後日Peatixに登録いただいているメールアドレスに連絡をいたしますのでご確認ください。

■登壇企業のご紹介

1.ビジネスレザーファクトリー株式会社(解決領域:途上国の貧困問題)

ビジネスレザーファクトリー株式会社は、手頃な価格で上質な革製品を提供する「働く人のための」牛本革製品専門ブランド。バングラデシュの貧困層に雇用を生み出すことを目的として始まった。バングラデシュでは、年に一度開催されるイードと呼ばれるお祭りで、大量の牛皮が発生する。この牛皮を使った革製品の工場で、雇用を生み出せる可能性を見出だし、2014年に事業をスタート。創業から5年、現在工場では約600名を雇用、その家族を含め、約3,000名の生活を支える。2014年3月よりネット販売を開始、現在20店舗を構えている。2015年には「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2015」を受賞し、「ガイアの夜明け」、「事業構想」などメディアにも多数掲載される。
企業HP:https://business-leather.com/
求人募集ページ:
▶︎事業開発職(マーケティング/販促企画/営業)
取り組み紹介(メディア記事):
”格差や貧困に憤り”その思いが仕事に・原口瑛子(日テレNEWS24)
「絶対に死なせない」メンバーの生活と健康を死守!!ピンチの中、活路を見出したオンライン接客とは?

2.ボーダレスハウス株式会社(解決領域:異文化への差別偏見)

世界中から集まった若者が、一つ屋根の下で一緒に暮らしながら異文化に触れ合う、それが多国籍シェアハウス ボーダレスハウスです。現在はコロナ禍で留学に行けなくなってしまったり、授業や課外活動、就活などの大学生活に物足りなさを感じている大学生の皆さまを応援するために、シェアハウス×インターンプログラムBH CAMPを運営しています。
企業HP:https://www.borderless-house.jp/jp/
求人募集ページ:
▶︎コミュニティクリエーター
取り組み紹介(メディア記事):
「#大学生の日常も大事だ」から始動した新プロジェクト!ボーダレスマガジンVol.43
「一緒にくらす」から「一緒につくる」ボーダレスハウス浅草橋をオープン!

3.認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ(解決領域:貧困がもたらす教育格差)

NPO法人エデュケーションエーキューブは、公益性の高い認定NPO法人として福岡市で9番目に承認されました。「Anyone can be anything!」をミッションに、教育分野でICT(テクノロジー)を活用することで、誰もが良質で多様な学びを受けられる環境を提供しています。
企業HP:http://education-a3.net/
求人掲載ページ:
▶︎事業開発職(経営幹部候補)

4.Sunday Morning Factory株式会社(解決領域:バングラデッシュの児童労働問題)

Sunday Morning Factory株式会社は、バングラデシュの児童労働問題の解決を目指し、子どもたちが働かなくていい安定した雇用を親に創るため、現地雇用を生み出すベビー服ブランド「Haruulala organic」を創業。現在は売上前年比400%で成長を続け、現地工場では56人の雇用を生み出している。また同時に、国内ではHaruulalaのブランディング活動を通して、エシカルファッションを当たり前にするための啓蒙活動をおこなっている。
会社紹介ページ:https://www.borderless-japan.com/social-business/sundaymorningfactory/
事業ブランドページ:https://haruulala.life/
求人募集ページ:
▶︎事業開発職
取り組み紹介(メディア記事):
子どもたちが努力次第で夢を叶えられる社会を。バングラディシュの児童労働問題に挑むベビー服「Sunday Morning Factory」

PICK UP

Facebook

Instagram