【アーカイブ視聴あり】面白法人カヤック主催 地域資本主義サロンvol.23 「これからの資本主義とビジネスの話をしよう」ゲスト/田口 一成

2021.07.14(水)〜07.14(水) 19:30-21:00
無料
オンライン(zoom)
アーカイブチケット 有り MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

※ 本イベントは、面白法人カヤックの運営する地域資本主義サロン主催のイベントです。
本来はサロンメンバー限定のイベントですが、今回は特別にどなたでも参加できます。
アーカイブ視聴チケットを追加しました(7/9)

講座内容

まちづくりをともに学びあう参加型オンラインサロン「地域資本主義サロン」

毎月、まちづくりの先駆者をゲストに招待して、各テーマについてみんなでゲストの話を聞き、成功事例、失敗事例を学びながら実践につなげています。

地域資本主義サロン vol.23のゲストとして、ボーダレス・ジャパン 田口 一成が登壇。
ホストである面白法人カヤック代表の柳澤大輔さんと対談します。

経済成長や効率を追求する過程で生まれた社会のひずみを解決するために、資本主義をどのようにアップデートする必要があるのか。ビジネスの果たす役割とは? 

皆さん参加型のオンラインサロンです。
お楽しみに!

イベント詳細

<日時>
7/14 (水) 19 : 30 ~21 : 00

<開催形式>
オンライン(zoom)
アーカイブ視聴あり

<当日スケジュール>
第一部
19:30-20:20 ご対談
第二部
20:20-20:30 ブレスト体験
20:30-20:50 ブレスト内容シェア
20:50-21:00 各社からの告知・閉会

第二部では、参加者同士がブレイクアウトルームに分かれ、ディスカッションを行います。
「地域資本主義サロン」のコンテンツを体験できるプログラムです。
なお、第一部の聴講のみの参加も可能です。

<運営会社について>
株式会社カヤックは、「つくる人を増やす」を企業理念とし、主にインターネット事業を展開しています。移住スカウトサービス「SMOUT」や、地域のつながりづくりのためのコミュニティ通貨「まちのコイン」を運営しています。

登壇者プロフィール

柳澤大輔(やなさわだいすけ)
面白法人カヤック 代表取締役CEO
1998年、面白法人カヤック設立。鎌倉に本社を置き、ゲームアプリや広告制作などのコンテンツを数多く発信。SDGsの自分ごと化や関係人口創出に貢献するコミュニティ通貨サービス「まちのコイン」は全国8地域で展開中(2021年5月31日時点)。さまざまなWeb広告賞で審査員をつとめる他、ユニークな人事制度やワークスタイルなど新しい会社のスタイルに挑戦中。著書に「鎌倉資本主義」(プレジデント社)、「リビング・シフト 面白法人カヤックが考える未来」(KADOKAWA)、「面白法人カヤック社長日記 2015年-2020年愛蔵版」ほか。まちづくりに興味のある人が集うオンラインサロン主宰。金沢大学 非常勤講師、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 特別招聘教授。「まち・ひと・しごと創生会議」有識者委員。

田口 一成(たぐちかずなり)
株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学在学中に米国ワシントン大学へビジネス留学。卒業後、㈱ミスミ(現・ミスミグループ本社)を経て、25歳で独立し、ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界15カ国で41のソーシャルビジネスを展開し、従業員は1,500名、グループ年商は55億円を超える(2021年4月現在)。日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」に選出された。著書に『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(PHP研究所)がある。

こちらもオススメ!

PICK UP

Facebook

Instagram