信頼資本フェローと考える コロナ後、どんな未来にしていきたい?<SHINRAI TALKS特別編>

2020.06.06(土)〜06.06(土) 18:00-20:00
無料
オンライン MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

※本企画は、(公財)信頼資本財団主催のイベントです。

【企画内容】
SHINRAI TALKS(シンライトークス)とは、
現状はどうなっているのか、
どんな未来にしていきたいか、
そのために自分のフィールドで何をやっているか、
何ができるか、
未来のために共に考え、本音で語る時間です。

今回はオンラインライブとして配信します。

新型コロナウィルス感染拡大前からすでに存在していたさまざまな社会問題が明確になり、苦しむ人が急激に増える中、私たちも含めあちこちからいろいろな考えをどんどん出しあって、問題を解決し、より希望がある未来にできたらと考えています。

心配ごと、考えなくてはならないことはいろいろあります。
・第2波や第3波はくるのか、
・いやそもそもウィルスのない社会など歴史上なかったのではないか、
・常に発生する可能性があるウィルス感染拡大に対応する医療の体制はどんなものなのか
・一方で、どんな生き方、ライフスタイルを望んでいくのか、
・経済の状態はどこまで悪くなるのか、
・リーマンショック後を超える不況になるのか、
・金融経済の崩壊はどこまでになるのか、
・実体経済の多くが止まる中、世界中で広がっている異次元の金融緩和策によって何度も上昇する株価は何を意味しているのか、
・これによる結果的な企業の国有化で現れる社会はどんな姿か、
・感染拡大防止のための個人情報管理をどう考えるか、
・世界が個人情報管理・監視の技術を競い、各国民もその使用を容認する中、「日本人は情報提供に消極的である」という評価が広まっていることをどうとらえ、どこまで容認するようにするのかしないのか、
・こうした急激な社会変化の影響を受けにくいセーフティネットのある未来はどんな形だろうか

こうした話のいくつができるかわかりませんが、これまでもいろんな話をしてきており、それぞれのフィールドで活躍している財団フェローメンバー(ボーダレスジャパン田口一成さん、ヤマップ春山慶彦さん、ネクストコモンズラボ林篤志さん)進行役の日経BP「日経エネルギーNext」山根小雪さんに財団代表熊野英介が加わり、5人で現状分析をし、未来について話をし、皆さんからの質問に答えていきます。

【当日プログラム】
18:00-19:00 進行の山根小雪さんリードでセッション
19:00-20:00 みんなの質問も受けながら

【企画概要】
日時:6月6日(土)18:00-20:00
開催方法:オンライン
参加費:無料
申込み締切:6月6日15時まで
※本ページにてお申込みいただいた後、ご指定のメールアドレスにオンラインのアクセスのためのURLをお送りいたします。
(公財)信頼資本財団のPeatixページよりお申込みいただいている場合は、重複でのお申し込みは不要です。

【登壇者】
◯山根小雪(YAMANE Sayuki)
日経BP「日経エネルギーNext」編集長

2002年東京農工大学大学院工学研究科修了後、日経BP社に入社。
「日経コミュニケーション」記者として通信自由化を取材・執筆。
2007年から「日経エコロジー」編集部で地球温暖化など「環境ブーム」に触れる。
2010年から「日経ビジネス」編集部でエネルギーや自動車など製造業を担当。
2015年1月「日経エネルギーNext」創刊時より編集長を務める。

◯春山慶彦(HARUYAMA Yoshihiko)
株式会社ヤマップ 代表取締役

福岡県春日市出身。同志社大学卒業、アラスカ大学中退。ユーラシア旅行社『風の旅人』編集部に勤務後、2010年福岡へ帰郷。
2013年にITやスマートフォンを活用して、日本の自然・風土の豊かさを再発見する“仕組み”をつくりたいとYAMAP(ヤマップ)をリリース。
2014年度グッドデザイン賞を受賞し、同賞ベスト100にも選出。
2015年春、スタートアップ界の登竜門的イベント「B DASH CAMP」のピッチアリーナで最優秀賞を受賞。
2017年1月、ベンチャーとして初めて環境省の国立公園オフィシャルパートナーに認定。

◯林篤志(HAYASHI Atsushi)
一般社団法人Next Commons Lab  代表

1985年生まれ。ポスト資本主義社会を具現化するための社会OS「Next Commons Lab」をつくる。2016年、一般社団法人Next Commons Labを設立。自治体・企業・起業家など多様なセクターと協業しながら、新たな社会システムの構築を目指す。「日本財団 特別ソーシャルイノベーター」に選出(2016)。「Forbes Japan ローカル・イノベーター・アワード 地方を変えるキーマン55人」に選出(2017)。

◯田口一成(TAGUCHI Kazunari)
株式会社ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長

1980年福岡県生まれ。早稲田大学商卒。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。25歳で創業。
現在は「貧困問題」「環境問題」「障害者差別」「耕作放棄地問題」など社会問題を解決する19のソーシャルビジネスを日本・韓国・台湾・バングラデシュ・ミャンマー・トルコ・グアテマラ・ケニアで展開。国内外の従業員数は1,000名を超え、日本を代表する社会起業家として注目されている。
2016年にはTEDxHimiに登壇。「人生の価値は、何を得るかではなく、何を残すかにある」の再正回数は29万回を超える。
TEDxトーク:https://youtu.be/cjtmDEG-B7U

◯熊野英介(KUMANO Eisuke)
公益財団法人信頼資本財団代表理事
アミタホールディングス株式会社代表取締役

「持続可能社会の実現」をかかげ、1970 年代末から現アミタホールディングス株式会社にて再資源化事業を開始、その後、環境ソリューションや地域課題に取り組む事業を行い、エコシステム社会の構築に向け奮闘する代表取締役として現在に至る。
一方、2009年1月、生命の尊厳が守られる社会、豊かな関係性が動力となる社会でなければエコシステム社会に至らないことに気づき、社会の良質な関係性が資本・元手として広がることを目指し、信頼資本財団を設立。 同財団代表理事として現在に至る。

【お問合せ先】
公益財団法人信頼資本財団
メール:info@shinrai.or.jp

******************
↓過去のSHINRAI TALKSはこちらをご覧ください。

新型コロナウィルスの今を生きる、次世代につなぐ#1 (医師・医療専門家と3人で)
https://youtu.be/sCC9hgTsSu0

新型コロナウィルスの今を生きる次世代につなぐ#2-1(事業家達3人で)
https://www.youtube.com/watch?v=hkIeTjhDFIo
ー#2-2
https://www.youtube.com/watch?v=28R1XkK4OA0
ー#2-3
https://www.youtube.com/watch?v=hcKl0a2q1eE
ー#2-4
https://www.youtube.com/watch?v=OLYCOAsVrwg&feature=youtu.be
ー#2-5(#2の最終回)
https://www.youtube.com/watch?v=SAlhHPM4PLM&feature=youtu.be

こちらもオススメ!