【8/28 20:00-】SDGs時代のこれからの教育 (無料)

2020.08.28(金)〜08.28(金) 20:00-22:00
無料
定員 / 500名
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

SDGs時代のこれからの教育
株式会社ボーダレス ・ジャパン、認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ 共催企画
-SDGs
2030アジェンダで示されたSDGs(持続可能な開発目標)では、「誰一人取り残さない」をスローガンとして掲げ、経済・社会・環境の3側面を調和させることを強く訴えています。
-SDGs時代、まさに変革的な目標の中で求められる、これからの「教育」
このSDGs時代、社会のあり方はもちろん、教育のあり方も大きく変革していくことが求められています。全ての子どもたちに持続可能な社会を繋ぐため、私達は何を考え、行動していくことが必要なのでしょうか?
本企画では、ソーシャルビジネスとしての教育事業に取り組むボーダレスグループの事例を踏まえ、株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長 田口一成と、貧困による教育格差を是正するために誰もが良質で多様な学びを受けられる環境を提供する認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ 代表理事 草場勇一 が、SDGsの観点から、教育と社会課題、そしてビジネスとの関わりについて、トークセッションにより考えを深めていきます。
<タイムスケジュール>
20:00 オープニング
20:10 プレゼンテーション
◾️ボーダレスグループの教育への取り組み
Tomoshi Bito株式会社
株式会社スマイルバトン
▷新規アフタースクール事業
◾️認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ教育への取り組み
▷スタディプレイス事業
20:55 トークセッション
21:40 質疑応答
22:00 クロージング<イベント概要>
【日時】8月28日(金) 20:00~22:00
【方法】オンライン
【参加費】無料

<登壇者プロフィール>

株式会社ボーダレス・ジャパン
代表取締役 田口 一成 (Kazunari Taguhi)1980年福岡県生まれ。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2020年4月現在、社会課題を解決するための35の事業を世界13カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。

認定NPO法人 エデュケーションエーキューブ
代表理事 草場 勇一1970年生まれ。福岡出身。
大学卒業後、ベンチャーキャピタリストとして約20年間に渡りベンチャー企業の投資業務・経営支援業務に関わった。
高校生の時に両親が離婚、母子家庭で育ち、奨学金を利用し大学を卒業した原体験から、貧困がもたらす教育格差という社会課題の解決を目指して、NPO法人エデュケーションエーキューブを立ち上げた。
小学生から高校生までを対象にアフタースクール・フリースクール・通信制高校を兼ねるICTを活用した多機能型学習拠点「スタディプレイス」事業を展開。
ナビゲーター
九州SDGs経営推進フォーラムコーディネーター 原口 唯
株式会社YOUI代表取締役、認定NPO法人エデュケーションエーキューブ社会的インパクト担当理事)2011年に九州大学芸術工学府デザインストラテジー専攻修了後、都市開発コンサルティング会社・自治体シンクタンクを経て、2017年に株式会社YOUIを設立。多様な主体の働きかけによるプロジェクトのデザインとマネジメントを通じて、人間と都市の魅力が最大化されることを目標に活動。

こちらもオススメ!