~だから私は社会起業家になった~シリーズ第15弾 「在日コリアンである社長が語る 差別偏見をビジネスで 解決する理由」

2021.10.13(水)〜10.13(水) 19:00-20:30
無料
定員 / 100名
オンライン(zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

※過去14回のアーカイブはこちら

だから私は社会起業家になった

現在ボーダレスグループには、42名の社会起業家がいます。

彼らが起業に至ったルートを見てみると、
・大学卒業後すぐに起業した人
・大学院で研究をしてから起業という道を選んだ人
・一度就職してから起業に踏み切った人
など、様々です。

共通しているのは、自分が解決したい社会課題に対して「どういう方法・環境」でアプローチすると、より早く大きなソーシャルインパクトを出せるのかを考えた結果、ボーダレスにたどり着いたということ。

そこで本シリーズでは、社会課題解決を目指している大学生・第二新卒の方に向けて、「社会起業」という決断をした現役起業家をゲストに呼び、学生時代の活動や葛藤、そして起業した今だから伝えたいメッセージをお話ししていきます。

イベント詳細

<概要>
日時:10月13日(火)19:00 - 20:30
方法:オンライン(zoom)

<こんな方にオススメ>
・課題解決のための社会起業家を目指している方
・社会課題解決に携わるキャリアを考えたい方
・社会課題解決のためのソーシャルビジネス、社会起業について知りたい方
・ボーダレスグループの新卒/第二新卒起業家採用エントリーを検討している方

<当日のプログラム>
■第一部 19:00~20:10
(1)オープニング
(2)社会起業家トークセッションーだから私は社会起業家になったー
(3)クロージング

■第二部 20:10~20:30
(4)社会起業家育成プログラムRISEとは
(5)質問会 ※希望者のみ

登壇者プロフィール


ボーダレスハウス 代表取締役社長
李 成一

韓国人の祖父を持つ在日コリアンとして、1981年大阪府に誕生。小中高と朝鮮学校を経て近畿大学を卒業し、2004年株式会社ミスミに入社。商品企画開発から営業、ファイナンスなど経営に関わる全ての実務を学んだ後、2011年ボーダレス・ジャパンに参画。「全ての人が差別されることなく、生い立ちや自己のルーツに誇りを持って生きられる社会づくり」を志し、多国籍シェアハウス事業ボーダレスハウスの代表として日本・韓国・台湾で事業を立ち上げる。ボーダレスハウスの運営シェアハウスは世界3カ国で約100棟、累積入居者1.4万人を超える。

プロフィール詳細:https://www.borderless-japan.com/member/seiichi-lee/
事業紹介ぺージ :https://www.borderless-japan.com/social-business/borderlesshouse/

待ったなしの社会問題解決へ、今走りだそう!

社会起業家 通年エントリー受付中
ボーダレスグループには、最短距離で起業家になるための社会起業家育成プログラムRISEがあります。

●新卒のための起業プログラム『RISE』
卒業後すぐに起業家を目指す方はこちら
https://www.borderless-japan.com/recruit/fresh_rise/

●第二新卒のための起業プログラム『U25 RISE』
社会人経験がある25歳以下の方はこちら
https://www.borderless-japan.com/recruit/u25_rise/
______________________________________

PICK UP

Facebook

Instagram