【発信で社会活動を応援!RICE YEEL vol.02】デジタル性暴力と向き合うpaps 解決したい社会問題とつくりたい社会

2021.01.20(水)〜01.20(水) 19:00-20:00
無料
定員 / 100名
ZOOM MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

<RICE YELL概要>

社会的な発信者のプラットフォームを運用し、ソーシャルグッドな取り組みのPR支援を行うRICE。 

社会に良い取り組みを「する企業団体」と、「応援したい発信者」を繋げる企画「RICE YELL」を開催しています。

今回はデジタル性暴力の被害者支援に取り組むNPO「paps」の金尻カズナさんをお招きし、papsが解決したい社会問題の現状や、目指したい理想の社会をお伺いします。

■「RICE YELL」とは?

RICE YELLはSNS発信で「①社会に良い取り組みの認知を広げる」+「②社会活動に寄付する」ことができる、新しい社会貢献の形です。

参加方法は以下の3ステップです。

①本イベントに参加し企業・団体の方から、取り組みに懸ける想いを直接聞きます。

②「応援したい」と思えばSNSで、企業・団体が広げてほしいページを投稿します。

③応援投稿をすれば、あなたのフォロワー数×0.1円を、RICEからNPO・NGO等社会を良くする社会活動家に寄付します。

デジタル性暴力の被害者支援に取り組むNPO「paps」とは?

ぱっぷすは、リベンジポルノ・性的な盗撮・グラビアやヌード撮影によるデジタル性暴力、アダルトビデオ業界や性産業にかかわって困っている方の相談窓口です。

2017年11月にNPO法人を取得し、「ぱっぷす:PAPS - 性的搾取に終止符を打つためのプロジェクト」として、専門知識を生かし、リベンジポルノ・意に反したグラビアやヌード撮影による「デジタル性暴力」、アダルトビデオ業界や性産業に関わって困っている方の相談に対応しています。寄せられる相談を通じて見えてきた性的搾取の実態について調査し、この問題を社会に広く伝え、社会課題の解決を求めています。

▼「paps」について詳しく知る
https://camp-fire.jp/projects/view/335757

今回の寄付先について

paps代表の金尻さんの話しを直接聞き、応援したいと思った方は、
①クラウドファンディングのページ(https://camp-fire.jp/projects/view/353993)を、#paps #RICEで応援 のハッシュタグをつけてTwitterに投稿してください!
②Twitterで投稿をRICEより確認し次第、RICE基金をフォロワー数×0.1円(小数点以下は切り捨て)に充てさせていただきます。(Twitterのリプライでカウントされたことをご報告いたします。)

今回の取り組みで集まった寄付額はpaps様に寄付としてお渡しいたします。

■登壇者

金尻カズナさん

2004年からアダルトビデオを含むポルノ被害の深刻さを社会に訴えるために社会活動を始め、セクシャリティをめぐるさまざまな問題について取り組む。その中で多くの女性や子どもたち、時には男性ですら、性産業によって傷つきながら被害を訴えられない現実がみえてきた。

2011年以降、ネット社会によってこれまでとは次元の違う性暴力・性被害が起きており、AV出演や性産業で困った問題に直面された方への相談支援、リベンジポルノ・子どもポルノの被害相談支援など「デジタル性暴力」をめぐる相談支援に携わっている。もともとは相談支援とは全く別の業界(ネットワークやシステムのエンジニア)にいたことから、これまでの知識を活かしてこの問題に取り組んでいる。

こちらもオススメ!