BORDERLESS TALKS #09 「偶然がひらく扉、その先に広がるもの BORDERLESS LINK」

2020.09.08(火)〜09.08(火) 19:00-20:30
無料
オンライン MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

今を生きる言葉に出会う「BORDERLESS TALKS」

世界13カ国、35の事業を展開するボーダレス・ジャパン。
代表 田口一成が、ボーダレスグループの起業家たちと、一つのテーマを掘り下げてお話しする「BORDERLESS TALKS」
田口一成と起業家の哲学や信念をテーマに、参加者のみなさまと共に考えるトークライブです。

ー第9回は、ミャンマーでソーシャルビジネスを生み出す BORDERLESS LINK 犬井智朗

ごく普通の家庭で育ち、平凡な学生だったと話す犬井。
大学時代にミャンマーを訪れ、カレン民族の難民キャンプで寝食を共にし親交を深める中で、彼らのために事業をしたいと考えるようになりました。
ボーダレス・ジャパンに入社後1年半でミャンマーへ渡り、現在はボーダレスリンクで農業事業をしていますが、10年以内にミャンマーでソーシャルビジネスを1000個作ることを目標に掲げ、日々奮闘しています。

▶ 犬井智朗 プロフィール
▶ BORDERLESS LINK 事業紹介

ー「運命の偶然があるわけじゃない」
人はやりたいこと・人生で取り組みたいことに、どのように出会うのでしょう。
一歩踏み出したいと考えるあなたが取れる行動とは、どのようなものでしょうか。

・自分が一番楽しそうで幸せそうな選択をする
・選んだ扉の先にある、次の扉
・国際協力のホントのところ
―助けられているのは誰なのか

「運命の偶然があるわけじゃない」と話す犬井は、どのように歩んできたのか。
また、田口と犬井が描く将来はどんな社会なのか、一緒に考えてみましょう!

<当日プログラム>
(1)オープニング
(2)田口と犬井によるトークセッション
(3)Q&A
(4)クロージング

<質問はYouTubeチャットで>
イベント中は、YouTubeチャット機能でみなさんからの質問を募集します。
※すべての質問にお答えできない場合もありますので、予めご了承ください。

<感想をTwitter、Facebookで>
感想は、TwitterやFacebookで「#ボーダレスジャパン #ボーダレストークス」とつけて投稿してください。
またイベント内でお答えしきれなかった2人への質問も、上記# をつけてツイートしていただけたら、回答いたします。

<イベント概要>
【日時】9月8日(火) 19:00~20:30
【方法】オンライン(YouTube)
*イベント開始5分前よりPeatixイベントページの「イベントに参加」よりご参加ください。なお、YouTubeのチャット機能の仕様には、事前にアカウント登録が必要となります。予めご了承ください。

◆登壇者◆

ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
田口 一成
1980年福岡県生まれ。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2020年4月現在、社会課題を解決するための35の事業を世界13カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。


BORDERLESS LINK 代表取締役社長
犬井 智朗
1993年京都府生まれ。大学1年時にタイ、ミャンマー国境のカレン民族難民キャンプに滞在。合計1年ほどの現地生活を経て、「彼らがミャンマーに帰った時に幸せに暮らせるよう、雇用を創りたい!」と、起業を決意。大学卒業後、2016年にボーダレスジャパンに入社。入社後は、Corvaバックエンド担当、シリア新規事業立ち上げ代表、Post&Postの立ち上げを経験。入社1年半で念願のミャンマーに移住し、ボーダレスリンク代表取締役に就任。現在はボーダレスリンクで農業事業を展開しているが、志は「ミャンマーにソーシャルビジネス1000個つくること。」ミャンマーにて社会起業家のプラットフォーム創設を目指している。

▶ Twitter

こちらもオススメ!