【12/4(金)21:00】きら星「ガイアの夜明け」出演特別企画第2弾『コロナで変わる町と暮らし~経営者から見た「地方で働く」という選択~』

2020.12.04(金)〜12.04(金) 21:00~22:00
オンライン参加 無料
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

「ガイアの夜明け」出演特別企画第2弾!

2020年11月17日放送「ガイアの夜明け」のテーマでもあった「コロナで変わる町と暮らし」について、地方で暮らす人を増やし消滅可能性都市をなくすべく、「地方で働き・暮らす人を増やすための移住支援サービス」を展開するきら星社長の伊藤綾と自身も起業後にUターンした経験を持つボーダレス・ジャパン社長の田口一成が、経営者の視点で「地方で働く」ことについて語ります。

▼放送回詳細
https://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber4/preview_20201117.html

▼【11/24(火)22:00頃-12/1(火)22:53頃】まで、「TVer」にて無料でご視聴いただけます。
https://tver.jp/corner/f0061420

<イベント概要>
日時  :2020年12月4日(金)21:00-22:00
登壇者 :きら星株式会社社長 伊藤綾、株式会社ボーダレス・ジャパン社長 田口一成
参加方法:オンライン(Zoom)

<こんな人におすすめ>
・テレワークへの移行を機に地方に移住を検討している方
・自社の拠点を地方に移そうと検討している経営者の方
・働き方や暮らす場所について改めて考えてみたい方

<コンテンツ>
・オープニング(5分)
・きら星会社説明(5分)
・田口×伊藤トークライブ(30分)
・Q&A(15分)
・クロージング(5分)

<登壇者>

ボーダレス・ジャパン株式会社
代表取締役社長
田口 一成

1980年福岡県生まれ。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2020年4月現在、社会課題を解決するための37の事業を世界13カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。


きら星株式会社
代表取締役社長
伊藤 綾

1985年生まれ、新潟県出身。イオンモール株式会社にて全国の大規模商業施設の開発やリニューアルに携わり、地方の衰退をよりきめ細やかな「まちづくりの力」で食い止めたいと、新潟県湯沢町を拠点に“きら星”を起業。

◆きら星とは◆
地方で暮らす人を増やし、消滅可能性都市をなくすというビジョンのもと、誰もが自分の好きなまちで暮らせる社会の実現に取り組む。現在は、新潟県湯沢町を中心に、自治体のパートナーとして移住に関するあらゆることを相談できるワンストップサービスを展開。仕事、住居などの移住相談、おためし移住サービスの提供、コワーキングスペースの運営、起業支援などなど、事業範囲は多岐にわたる。
HP:https://kurashigoto.life/

こちらもオススメ!