【5月開催】時間の余裕をつくるための家事育児の分担決め方講座@オンライン

2022.05.08(日)〜05.28(土)
オンライン参加 子育て中のパパママ 1組 3,500円
定員 / 100名
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

時間の余裕をつくるための家事育児の分担決め方講座 5月開催

【5月のスケジュール】
2022年5月8日(日)13時-14時30分
2022年5月9日(月)12時-13時30分
2022年5月10日(火)19時30分-21時
2022年5月14日(土)13時-14時30分
2022年5月18日(水)10時-11時30分
2022年5月21日(土)13時-14時30分
2022年5月24日(火)19時30分-21時
2022年5月28日(土)13時-14時30分

「親のがっこう」では、夫婦での分担を同じくらいにしましょう!という考え方ではありません。
各家庭ごとにベストな分担を見つけていくための方法をワークを通してお伝えします。

また、分担の前に「家事育児の総量を減らす」という観点を入れることで
パパもママもよりラクで楽しい家庭運営ができるようになる方法をとっています。

子どもにとって、初めて出会う社会は"家庭"です。

夫婦から親になることを一緒に学ぶことで、
その"家庭"という土台を子どもにとってかけがえのない居場所にすることができます。

「子育て」という限りあるときを、家族としての絆を深める期間として、
家族みんなが笑顔になれる未来のために【親のがっこう】で学びませんか。

こんなお悩みありませんか?

✔️仕事と家事育児で時間的余裕がない
✔️話し合いたいと思いつつ忙しく後回しになってる
✔️生活スタイルが変わるので新しい家事分担を考えたい
✔️今の役割分担に不満がある
✔️なんとなく分担しているがより効率化したい
✔️自分たちふたりではフラットに話し合うことが難しい

こんな方におすすめ

・分担を見直して「時間」をつくりたい
・自分たち夫婦にとってベストな分担スタイルを見つけたい
・夫婦で本音でフラットに話し合いたい
・他の家庭の分担を参考にするなどアイディアがほしい
・今の役割分担を見直して変えていきたい

当日のプログラムの概要

子育てしながら働く中で、家事分担のベストなカタチは変化していきます。
現状に違和感があったり、より良い分担のカタチを見つけたいご夫婦に
オススメのオンライン講座です。

講座で学べること
1、家事育児分担の目的は「時間の捻出」
2、「パパ」「ママ」を休む時間の必要性
3、家事育児の分担決めのワーク
 ・家事育児の断捨離(削減できる家事を探す)
 ・家事育児の得意・不得意について話し合う
 ・外注・効率化・クオリティを下げる
 ・役割分担

【親のがっこう】では、
夫婦双方の納得感のある分担のカタチを見つけていくことができます。

夫婦の双方に納得感のある家事育児の役割分担にできると、
パパママの心と体力に余裕を作ることができます。

※画面にお子様が映り込んだり、授乳やおむつ替えで途中で席を外されるなど、
みなさま、お子様の様子を見ながらのスタイルでご参加いただいております。

受講生の声

受講後、夫婦関係や家族にどのような変化があったのか
《受講生の声》を一部紹介
します。

 
【パパより】
・もともと分担や効率化は話し合っていたが、そもそもの家事の総量を減らす視点での
ワークやクオリティを下げるなどの項目が加わり、より快適にできそうです。

・2人で話し合うと、家事の押し付け合いのような空気になっていたが、
そもそも家事を分担する目的から共有できたことが非常によかった。

・他の家庭の役割分担の事例をしれて参考になった。

・仕事以外の時間は全て家族に注ぐものと思い込んでいたが、
パパもママも「休む」時間が必要と聞いてホッとした。
そもそも、男性も女性も仕事と家庭の2種類の中での両立という固定概念がおかしかったのだと気づけた。 

【ママより】
・育休中だから私がやらなきゃ!と抱え込んでいたことに気づけた。

・復職を想定して新しい策をシュミレーションできてよかった。

・今でも最低限のことしかやっていない認識だったが、
まだまだ効率化や外注、捨てる家事があったことに気づけた、目からうろこだった。

日程・申し込みに関する案内

【5月のスケジュール】
2022年5月8日(日)13時-14時30分
2022年5月9日(月)12時-13時30分
2022年5月10日(火)19時30分-21時
2022年5月14日(土)13時-14時30分
2022年5月18日(水)10時-11時30分
2022年5月21日(土)13時-14時30分
2022年5月24日(火)19時30分-21時
2022年5月28日(土)13時-14時30分

【参加料】1組 3,500円(税込み)

※親のがっこうを初めて受講される方に限り
「papamama01」のクーポンコードをご利用いただくと
通常1回3500円の講座を無料でご提供します!

【参加方法】オンラインZoom 
お申込みの方へ参加用URLをご案内します

ご案内の日程以外にも時間の余裕をつくるための家事育児の分担決め方講座は毎月複数回開催しております。
別日程もあわせてご確認いただけます。
https://www.oyanogakkou.jp/post/kaji-buntan

 

講師紹介

上条厚子
ママライフバランス株式会社 代表

1981年生まれ 愛知県名古屋市出身
8歳・13歳2児の母

2003年 椙山女学園大学食品栄養学科卒業
結婚・出産・専業主婦を経て
2016年に資格を取得し母親向けセミナーを開始
2年で400名以上へ指導する。国連行事・公立小学校・行政での子育てセミナーへ登壇
2018年 オンライン子育て支援を実施する市民団体ママライフバランスをクラウドファンディングで立ち上げる(45日間で134人から170万7千円支援頂く)
2020年4月 NPO法人ママライフバランス設立 CBCテレビ番組審議委員就任
2020年10月 名古屋市から地域子育て支援拠点の運営を受託
ボーダレスジャパングループに参画 ママライフバランス株式会社設立
2021年 これまでの子育て支援事業で携わった延10,000人のパパ・ママの"悩み"から「親のがっこう」を開始

大倉昌子
ママライフバランス株式会社 副代表

「自分を活かしたコミュニケーション改善とチーム構築」の専門家
1978年熊本県生まれ・愛知県育ち。立命館大学法学部卒業。

性別が個人の希望をこえて様々な選択肢を狭めている社会を10代から痛感。
法務・情報システム職・英会話講師従事後、産後女性の自分らしい生き方に
課題を感じ第二子育休を経て、母親向け習い事教室主宰者として起業、年間600名来客の教室に。
その後、自己実現を加速するコミュニケーション講座「チャンスをつかむ話し方セミナー」を軸に、
男女共同参画社会の実現のために、女性創業支援・まちづくり事業・国連行事や日本女性会議の企画運営に携わる。
自治体・企業・教育機関・個人クライアント合わせて50法人5,000人を超える方々に貢献。
子育てをする親が妊娠期間からパートナーと対話・協働することで家族まるごと幸せになる、
家庭発のサステナブルな社会を創るため、上条代表とともに親のがっこうを創業。

厚生労働省認定子育て支援員。湖西市職住近接・未来ビジョンアドバイザリーボード委員。
名古屋市地域子育て支援拠点ママバラ拠点長。
13歳・14歳2児の母 趣味はお笑い鑑賞、野球観戦とドライブ

親のがっこうとは

親のがっこうは、こどものために
プレママ・プレパパが“夫婦でいっしょに学ぶ
”全3回の出産準備プログラム(各回90分)、
産後のパパママ向けクラス等を開催しています。

「産後は大変、と聞いたことがあるけど、自分たちは大丈夫。」
 これから赤ちゃんを迎える楽しみでいっぱいの妊娠期を経て
実際に産後を迎えたパパ・ママは事前に準備をするべきだったと後悔し、
子育て中の母親の92%が「育児が辛い」と感じるデータがあります。

親のがっこうは、子育て支援現場で集まった
「こどもが生まれる前に知りたかった」という
現役パパ・ママ1万人の失敗と試行錯誤から生まれたプログラムです。

【メディア掲載】
・子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」
・「夫婦一緒に子育て」がコンセプトのマイナビ子育て
中日新聞

また、ボーダレスマガジンVol.59夫婦関係の最大の危機は産後!「親のがっこう」で家族みんな幸せに
にて紹介されています。

こちらもオススメ!

PICK UP

Facebook

Instagram