【ハチドリ電力×こゆ財団共催イベント】ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること

2020.10.28(水)〜10.28(水) 19:00-20:30
無料
定員 / 100名
オンライン MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

【ハチドリ電力×こゆ財団共催イベント】ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること

「世界⼀チャレンジしやすいまち」をビジョンに宮崎県新富町で活動する⼀般財団法⼈こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)が事務所の電気をハチドリ電力に。CO2ゼロの実質自然エネルギー100%で、火力発電により排出されていたCO2を削減し、地球温暖化の防止に貢献します。

こゆ財団とのコラボレーションを記念して、こゆ財団の執行理事/最高執行責任者の高橋さんをゲストにお迎えした共催イベント「ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること」をオンラインで開催します。

開催概要

「ハチドリのひとしずく〜社会課題を解決するためにできること」
日時:2020年10月28日(水)19:00〜20:30
配信:こゆ財団 Facebookページ  https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/live/ 
視聴:無料

登壇者

高橋邦男

こゆ財団 執行理事/最高執行責任者

1976年生まれ、宮崎市出身。四国・関西の編集プロダクションを通じて講談社やリクルートといったメディアの企画編集に20年間携わった後、2014年にUターン。地元行政広報紙の官民連携プロジェクトチーフディレクターを経て2017年4月より一般財団法人こゆ地域づくり推進機構 事務局長。人材育成事業や視察研修を通じて2年間でのべ11,000人の関係人口を獲得。こゆ財団の情報発信やプレスリリース配信など、窓口/広報として活動中。広報/編集/ライター人材育成講座などの講師としても登壇している。2020年4月より執行理事兼最高執行責任者に就任。

小野悠希

ボーダレス・ジャパン ハチドリ電力事業統括

社会問題をビジネスで解決する社会起業家を志し、2018年にボーダレス・ジャパンに新卒入社。ミャンマーの小規模農家の所得向上のためのサービス開発や、グアテマラの貧困女性の雇用創出のためのアップサイクルアパレル事業の推進に取り組む。スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥーンベリ氏を通じて環境問題の切迫した状況を知り、地球温暖化を止めることに人生をかけて取り組みたいという思いから、2020年4月に自然エネルギーだけを販売するハチドリ電力を立ち上げる。現在は事業統括として、自然エネルギーの普及を促進する他、まずは環境問題について知ってもらうため全国どこでもオンラインで勉強会を開催するなど、啓発活動も行っている。

 

<ハチドリ電力とは>

CO2ゼロの自然由来100%の電気を届ける新電力事業。月々の電気代の1%が社会をよくするために活動する人や団体への支援に、もう1%が再生可能エネルギー発電所の増設につながるという新しい仕組みを展開している。2020年10月21日時点で42のNPO団体や社会活動家がこのプラットフォームに登録している。

ハチドリ電力WEBサイト:https://hachidori-denryoku.jp/