【ハチドリMEET vol.7 NPO法人SETが解決したい社会問題とこれからつくりたい社会

2021.05.06(木)〜05.06(木) 20:00-21:00
無料
定員 / 先着100名
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

【ハチドリMEET vol.7】

NPO法人SET解決したい社会問題とこれからつくりたい社会

<イベント概要>

電気代の1%で、応援したいと思う社会活動を支援することができるハチドリ電力
支援団体であるNPO法人SET副理事 岡田 勝太が、解決したい社会問題やこれからつくりたい社会についてお話しします。

また、事前に参加者のみなさまからのご質問や聞きたいことをアンケートにて募集しており、その内容もイベント内でお話しさせていただきます。
岡田さんのお話に加え、質疑応答の時間もたっぷりお取りした参加型のイベントです。

<当日プログラム>

第1部:SET団体概要

第2部:SETストーリー
   ・なぜ首都圏の出身の若者の私たちは陸前高田市で活動しているのか?-

第3部:人口が減る田舎集落の実践は私たちが生きる未来にどう繋がっていくだろうか?

第4部:質疑応答

※当日のプログラムの内容は変更されることがあります。ご了承ください。
※当日はYou TubeとFacebookにてLIVE配信予定ですが、質問はZoom参加者からのみの受付となりますのでぜひZoomでご参加ください!

◆NPO法人SETとは◆

NPO法人SETは、岩手県陸前高田市広田町を拠点に、町の方とともに「まちづくり」と「ひとづくり」に取り組んでいる団体です。
2011 年に発生した東日本大震災をきっかけに設立され、復興支援活動の過程で縁あって広田町に出会いました。
その後現在に至るまで、町に根付いて継続的な活動を続けています。
SETが取り組んでいるのは、「人口が減るからこそ豊かになるまちづくり・ひとづくり」です。
町民一人ひとりが自分の可能性に気づき、ここ広田町を「『やりたい』が『できた』に変わる町」に変化させていく「まちづくり」。
そして自分らしく生きる人材を広く育てていく「ひとづくり」です。
私たちはこうした領域で、広田町から日本のためにチャレンジをし続けていきます。
震災から10年が経過し、これまでの経験を活かしてこれからはさらに陸前高田市全域、岩手県各地で活動を展開していきます。そして豊かな「社会づくり」を目指しています。

WEBサイト:https://hachidori-denryoku.jp/list/set/

<イベントについて>

【日時】5月6日(木) 20:00〜21:00
【方法】オンライン視聴
【締切】5月6日(木) 19:50まで(先着順)
【料金】無料
【定員】先着100名

*参加に必要な配信リンクは開始1時間前と10分前にメールでお送りいたします。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認お願いいたします。

【こんな方におすすめ!】
・人口が減るからこそ豊かになるひとづくり、まちづくり、社会づくりに関心のある方
・人口減少社会・まちづくりに関心がある方
・地域おこしに興味がある方
・NPO法人SETをもっと知りたい方
・社会のために頑張る人を応援したい方

◆ハチドリ電力とは◆

CO2ゼロの自然由来100%の電気を届ける新電力事業。月々の電気代の内1%が社会をよくするために活動する人や団体への支援に、もう1%が再生可能エネルギー発電所の増設につながるという新しい仕組みを展開している。2021年4月15日時点で約58のNPO団体や社会活動家がこのプラットフォームに登録している。

こちらもオススメ!