【ハチドリアカデミーvol.6】半径2kmの栄養循環づくり 〜都市部でとりくむLFCコンポストの挑戦〜

2021.02.16(火)〜02.16(火) 20:00-21:00
ハチドリ会員 無料 一般聴講 1,500円
定員 / 100名
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

【ハチドリアカデミーvol.6】

半径2kmの栄養循環づくり 〜都市部でとりくむLFCコンポストの挑戦〜

<イベント概要>

CO2ゼロの自然エネルギーをお届けするハチドリ電力が主催する大人の学び場「ハチドリアカデミー」
ハチドリユーザーの中から各分野の第一線で活躍する専門家・実践者を講師にお呼びし、いま社会で起きている問題や私たちの暮らし方について生きた知識を学んでいきます。

今回の講師はローカルフードサイクリング株式会社のたいら由以子さん。「半径2km圏内での栄養循環づくり」を目指し、生ごみを肥料に変えるLFCコンポストを開発されました。また、電気を通じた支援先としてハチドリ電力と提携している特定非営利活動法人循環生活研究所の理事も務められています。

イベントでは、なぜ生ごみに注目したのか、都市部でもできるコンポストの秘密など、循環生活・持続可能な暮らしへのヒントとなるお話をしていただきます!

 

講師:ローカルフードサイクリング株式会社代表取締役 たいら由以子

<当日プログラム>

1. なぜ、今生ごみなのか
都会での取り組みが、持続可能を加速させる
半径2kmの暮らしから見えることとは?

2. 土の改善と日々の暮らしをつなぐ大切さ
何もしなくて安全な食が手に入るわけがない

3. LFCコンポストとは
都会のベランダでできる生ごみコンポストの秘密

4. ローカルフードサイクリングの取り組み
NPOから独立してビジネスの世界へ

5. コレクティヴインパクトを追求する
たのしい循環生活とパブリックヘルスを目指す

6. Q&A
参加者のみなさまからのご質問に、たいらさんがお答えします

 

◆講師の詳細情報◆

たいら由以子(たいら ゆいこ)

ローカルフードサイクリング株式会社 代表取締役

「半径2km圏内での栄養循環づくり」を使命とし、土の改善と暮らしをつなげるために、子どもから高齢者、外国人までコンポストを普及。都市型のLFCコンポストを開発。趣味はイラストコミュニケーション、レコード・映画鑑賞、菜園活動。 特定非営利活動法人循環生活研究所 理事、アジア3R推進市民ネットワーク副代表、北九州大学マネジメント学科特任教授、日本環境ボランティアネットワークJCVN理事、ボーダレスジャパンに所属。

 

<イベントについて>

【日時】2月16日(火) 20:00〜21:00
【方法】オンライン(Zoomアプリ使用)
【締切】2月16日(火) 19:50まで(先着順)
【料金】ハチドリ会員:無料
一般聴講:1,500円
※ハチドリ電力にお申し込みいただいている方は無料でご参加いただけます。
【定員】先着100名

*当日のご参加が難しくても、チケットをご購入いただいた方にはアーカイブ動画をお送りします。

*参加に必要なZoomのリンクは開始1時間前と10分前にメールでお送りいたします。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認お願いいたします。

*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
PCまたはスマートフォンよりダウンロードした上でご参加ださい。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

 

◆ハチドリ電力とは◆
CO2ゼロの自然由来100%の電気を届ける新電力事業。月々の電気代の1%が社会をよくするために活動する人や団体への支援に、もう1%が再生可能エネルギー発電所の増設につながるという新しい仕組みを展開している。2020年8月17日時点で37のNPO団体や社会活動家がこのプラットフォームに登録している。

ハチドリ電力WEBサイト:https://hachidori-denryoku.jp/

こちらもオススメ!