<ランチ配信>「とことん!その子らしく」が出せる場所 小さな森の学童|BORDERLESS TALKS #14

2022.04.19(火) 12:15~12:55
無料
オンライン(YouTube) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

小さな挑戦者たちに迫る「BORDERLESS TALKS」

世界15カ国、45のソーシャルビジネスを展開するボーダレス・ジャパン。
代表 田口一成が、ボーダレスグループの起業家たちと、一つのテーマを掘り下げてお話しする「BORDERLESS TALKS」
起業家の想いやこだわり、作りたい社会とその挑戦をじっくり深堀するトークライブです。

 

第14回は、「小さな森の学童」を運営する 戸倉恵利香

子どもたちひとりひとりが安心して好きなことに熱中できると好評!
想いとこだわりのつまった「小さな森の学童」について
また戸倉が実現したい社会について じっくりお話しします。

「子どもたちが自分らしくいられる場所。
いろいろな要素がありますが、困った時に助けて!と気軽に言える、かっこつけなくても良い場所、信頼できる人たちがいる場所…。
そんな場所を持続可能な形で作り続けていきます!」

▶ HP「小さな森の学童」
▶ 事業プロフィール

<当日プログラム>
(1)オープニング
(2)田口と戸倉によるトークセッション
・「小さな森の学童」こだわりのポイント
・背景にある想い
・これから目指すこと
(3)クロージング

<質問はYouTubeチャットで>
イベント中は、YouTubeチャット機能でみなさんからの質問を募集します。
※すべての質問にお答えできない場合もありますので、予めご了承ください。

<感想はTwitter / Facebookで>
感想は、TwitterやFacebookで「#ボーダレスジャパン #ボーダレストークス」とつけて投稿してください。
またイベント内でお答えしきれなかった2人への質問も、上記# をつけてツイートしていただけたら、回答いたします。

<イベント概要>
【日時】4月19日(火) 12:15~12:55
【方法】オンライン(YouTube)*アーカイブ視聴あり!

*同じチケットでライブ配信もアーカイブの視聴も可能です
*YouTubeのチャット機能の使用には、事前にアカウント登録が必要となります。予めご了承ください。

◆登壇者◆

小さな森の学童 代表
戸倉恵利香
1993年生まれ、大阪府出身。小学生の頃摂食障害になった経験から「子どもたちが自分らしくいられる社会をつくる」ことをテーマに掲げている。フィリピンでのオルタナティブスクール運営、学童保育の運営責任者として現場で子どもたちと接する中で、問題が表面化する前の子どもたちの見えづらいしんどさ、そこへの支援策の不足を感じる。
持続可能な形でその解決策を作っていきたいと思い、教育、福祉分野の課題解決とビジネスのバランスを模索。そんな中ボーダレス・ジャパンに出会い、2021年小さな森の学童を設立。

◆聞き手◆

ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
田口 一成
1980年生まれ、福岡県出身。早稲田大学在学中に米国ワシントン大学へビジネス留学。卒業後、㈱ミスミ(現・ミスミグループ本社)を経て、25歳で独立し、ボーダレス・ジャパンを創業。現在、世界15カ国で45のソーシャルビジネスを展開し、従業員は1,500名、グループ年商は55億円を超える(2021年10月現在)。日経ビジネス「世界を動かす日本人50」、Forbes JAPAN「日本のインパクト・アントレプレナー35」、Newsweek「世界に貢献する日本人30」に選出された。著書に『9割の社会問題はビジネスで解決できる』(PHP研究所)がある。

こちらもオススメ!

PICK UP

Facebook

Instagram