BORDERLESS TALKS #13「一人の志、ひろがる輪 BLJ Bangladesh Corporation」

2020.12.15(火)〜12.15(火) 19:00-20:10
無料
オンライン(YouTube) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

知る、考える、行動する -「BORDERLESS TALKS」

世界13カ国、37の事業を展開するボーダレス・ジャパン。
代表 田口一成が、ボーダレスグループの起業家たちと、一つのテーマを掘り下げてお話しする「BORDERLESS TALKS」
田口一成と起業家の哲学や信念をテーマに、参加者のみなさまと共に考えるトークライブです。

第13回は、バングラデシュの4つの工場で雇用を生み出す Faruk Hossain(ファルク ホセイン)
創業者である田口と鈴木のバングラデシュ視察を、偶然アテンドすることになったファルク。
同行するなかで、貧困問題の解決のためにと動きつづける二人の思いに触れ、ボーダレスグループに入社することになります。

バングラデシュの事業は、養蜂、ココナツオイルなど様々なトライアルを経て、ついに上質な牛革製品にたどり着きました。
現在は、革製品工場、革靴工場、アパレル工場、検品工場といった4つの工場を運営し、OEMに加え、ビジネスレザーファクトリー、JOGGO、サンデーモーニングファクトリーの商品の生産を請け負い、現地に1,100名を雇用しています。

▶ 事業プロフィール
▶ HP「BLJ LEATHER OEM」

一人の志が、周りの人を変え、広がっていく
田口が起業を決意した「貧困を解決したい」という志。
それに触れ、ファルクの中に呼び起された、母国のために働きたいという想い。
ファルクの作ったビジネスは、高い品質で受け入れられ、多くの雇用を生み出しています。

真っ直ぐな志は、人に伝播し、触れた人を変えていく力があります。
一人の起こした行動が、輪のように広がっていくこと。

ボーダレスグループを代表する事業の創業ストーリー、そして、これからを紐解いていきます。

・真っ直ぐな志と行動、関わる人の変化
・何のための事業なのか 軸をはずさないこと
・バングラデシュ事業のこれから

<当日プログラム>
(1)オープニング
(2)田口とファルクによるトークセッション
(3)Q&A
(4)クロージング

<質問はYouTubeチャットで>
イベント中は、YouTubeチャット機能でみなさんからの質問を募集します。
※すべての質問にお答えできない場合もありますので、予めご了承ください。

<感想はTwitter / Facebookで>
感想は、TwitterやFacebookで「#ボーダレスジャパン #ボーダレストークス」とつけて投稿してください。
またイベント内でお答えしきれなかった2人への質問も、上記# をつけてツイートしていただけたら、回答いたします。

<イベント概要>
【日時】12月15日(火) 19:00~20:10  ※ 11月10日開催から変更となりました
【方法】オンライン(YouTube)
*イベント開始5分前よりPeatixイベントページの「イベントに参加」よりご参加ください。なお、YouTubeのチャット機能の使用には、事前にアカウント登録が必要となります。予めご了承ください。

◆登壇者◆


ボーダレス・ジャパン 代表取締役社長
田口 一成
1980年福岡県生まれ。大学2年時に、発展途上国で栄養失調に苦しむ子どもの映像を見て「これぞ自分が人生をかける価値がある」と決意。株式会社ミスミに入社後、25歳で独立しソーシャルビジネスしかやらない会社ボーダレス・ジャパンを創業。2020年4月現在、社会課題を解決するための35の事業を世界13カ国で展開している。2019年2月、日経ビジネスが選ぶ「世界を動かす日本人50」に選出。


BLJ Bangladesh Co. 代表
Faruk Hossain(ファルク ホセイン)
バングラデシュのダッカ大学を卒業後、日本に留学。
日本語学校に通い、卒業後は専門学校でITを2年間学んだ後、千葉大学で研究生として学ぶ。
2011年にボーダレスグループに入り、2013年バングラデシュで革工場を立ち上げる。
日本語でのコミュニケーションが得意。

こちらもオススメ!