【ボーダレスハウス主催】明日をグローバルに。世界に挑む○○さんによるトークセッション(6/18開催分)

2020.06.18(木)〜06.18(木) 19:30-21:00
オンライン参加 無料
定員 / 50名(増席あり)
オンライン(zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

世界中で活躍している人

このオンラインイベントはボーダレスハウスの代表 が世界中で活躍している人をゲストに招き、
海外でのキャリア選択や暮らしについて、価値観をがらりと変えた海外経験などにフォーカスしトークセッションを行います。

あなたが初めて海外に行こうとした理由?
外国で働こうと思った理由って?
ぶっちゃけ、海外で暮らすってどうなの?
コロナやばいけど、海外って今どんな状態?

そんな質問を投げかけながら、グローバルに生きる可能性を模索していきます。

 

まずは「知る」ことから―

いま世界ではコロナによる感染拡大で国境が閉ざされ、世界に分断が起きています。
そんな世界をふたたび繋いでいける人をボーダレスハウスは応援します。そしてその世界を繋ぐ人はあなたかもしれません。
未来への準備のために、まずは「知る」ことから始めてみませんか?

 

第8回はトビタテ!留学Japanの卒業生の皆様をお呼びしてのトビタテ特集第2弾!
トビタテ生として留学先でたくさんの経験を積み、現在は企業人として各社で日本と世界の架け橋となっている3名がゲストです!
留学がその後のキャリアにどう響いているのかを紐解いていきます。

大手コンサルティング会社で海外駐在員として活躍されている高橋真理奈さん。
自動車リサイクル会社で活躍されており、この春インドに駐在予定だった宮川裕基さん。
そして大手商社で「食の楽しさは国境を超える」を信念に経営企画部で活躍されているK氏。
三人が卒業後も海外に関わり続け、夢を叶え続けられる原動力とはなんなのかをお聞きしていきます。

 

※トビタテとは、2013年より意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学に自ら一歩を踏み出す機運を醸成することを目的として、文部科学省が行っている留学促進キャンペーンのことです。詳しくは→「トビタテ!留学Japan

 

参加者の皆さまの質問も随時Twitterとコメントでピックアップして、お応えしていきます!
どなたもお気軽にご参加ください!

過去開催分のレポートはこちら>>>

第8回 ゲストスピーカー

GUEST ①
トビタテ5期生/大手コンサルティング会社勤務
高橋真理奈

長野県出身。日本のハーフ、フィリピン・中国のクォーター。
田舎出身・父子家庭・ハーフ(クォーター)というマイノリティ・オブ・マイノリティであることで、海外とのつながりと教育機会の格差に関心を持つ。大学入学後は1年間休学し、スタートアップでマーケティングインターンを経験。トビタテ5期生世界トップレベル大学コースで「経済的利益と公共性を同時追求するソーシャル・コンサルタントになる」をテーマに、アメリカン大学で国際経済を学ぶ傍ら、国際教育NGOでアドボカシーインターンを実施。卒業後はコンサルティング会社に就職、現在はフィリピンに出向し日系金融機関の海外事業支援を行っている。

 

GUEST ②
トビタテ1期生/海外物流系商社勤務
宮川裕基

学部時代は機械工学を専攻し、フランスの大学院にてロボット工学を専攻。
新興国における環境問題に関心を持ち、卒業後は自動車リサイクル事業を世界展開する会宝産業株式会社海外事業部に所属。
社内では、新興国を中心とする各国の行政官・民間企業への技術研修や海外新規事業に従事。
会宝産業が自動車部品OEMのインド法人と2019年に設立した合弁会社の海外駐在員として、2020年より赴任予定(コロナで渡航延期中)。
自動車リサイクル事業の海外展開を通じて、現地インフォーマルセクターを巻き込んだ、環境配慮型の自動車リサイクルのバリューチェーンを構築し、雇用創出・資源循環社会構築を目指して活動中。

 

 

GUEST ③
トビタテ1期生/大手商社勤務
K氏

岐阜県出身。官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」1期生多様性人材コース。学生時代に実家が農家であることをバカにされたことがキッカケで、農業に対するイメージを変えたいと決意。上記制度を利用し、バックパッカーをしながら、世界各地の農家を転々とした。大手商社に入社後、世界中を舞台にする食用油脂部隊に配属され、欧州で実務研修を経て、現在は経営企画部署にて、トレードビジネス・事業会社に関する戦略策定を行う。「食の楽しさは国境を超える」を信念に日々奮闘中。

パーソナリティー

李 成一

ボーダレスハウス株式会社 代表取締役社長
李 成一

日韓台で国際交流シェアハウス120棟運営中。在日コリアンとして、すべての人が自分のルーツに誇りを持って自己実現できる社会を目指して活動中。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

ボーダレスハウス公式ホームページ>>

こちらもオススメ!