【BORDERLESS HOUSE Lab vol.6】ふたりのパパで親になる。自分らしい人生の選び方~木曜夜は異文化に触れよう~

2020.11.19(木)〜11.19(木) 19:30~21:00
①高校生以下 無料 ②大学生・専門学生以下  500円 ②社会人 1000円
定員 / 100名
オンライン(Zoom) MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

【BORDERLESS HOUSE Lab vol.6】ふたりのパパで親になる。自分らしい人生の選び方~木曜夜は異文化に触れよう~

<イベント概要>
国際交流シェアハウスを運営するボーダレスハウスが開催する「多文化共生や異文化理解」を深めることのできるオンラインイベント【BORDERLESS HOUSE Lab】。
隔週木曜に開催するこのイベントでは、「多文化共生や異文化理解」の現場で活躍する方をゲストでお呼びし、【多文化共生編】【異文化編】にわけて、日本における多文化共生社会へのかかわりのヒントにしていただけるオンラインイベントです。

異文化編の今回は多様性にまつわるユニークな活動をされている方をゲストに招き、ご自身の選択、活動への想いなどを知り、ゲストを通して世界との距離が近くなるような”対話型オンラインイベント”を開催します。

第六回の詳細


第六回は、ふたりぱぱのみっつんさんがゲストです!
みっつんさんは、同性のパートナーの方と東京で知り合い、その後結婚や海外移住を経て代理母出産(サロガシー)で子どもを授かり、現在スウェーデンで家族三人で暮らしています。
そして子育ての日常とサロガシーの選択に至った経緯について、ふたりぱぱというブログで発信しています。

書籍に関してはこちら

Youtubeでもみっつんぱっぱとリカぱっぱの子育てなどの朗らかな日常Vlogを配信されています。
ふたりぱぱのYOUTUBEチャンネル

同性婚、ふたりのパパで子育て、そしてサロガシー。
そのどれもが日本ではまだまだ珍しく、どこか遠い世界のように感じてしまいます。
しかし、愛する人と結婚すること、子供を授かり育てることは誰にでも思い浮かぶ選択なのではないでしょうか?

LGBTは人口の5〜8%と言われています。
セクシャルマイノリティーだからといって、日本社会の生きづらさによって
結婚や、子を持つという「選択」が見えなくなってしまっています。

「僕らの日常がまだ日常じゃない人に、読んでもらって、未来の希望をもつために、少しでも役にたてばと思っている。」
(ブログ「息子くんへの手紙」より)

私たちボーダレスハウスが目指す多文化共生社会は、
すべてのひとが国籍や文化、宗教、肌の色、性などのバックグラウンドを認め合い、尊重し合える社会です。

今回のイベントではそんな多文化共生社会に近づくために、どう自分の人生を選択・決断していくか、
みっつんさんの移住、結婚、サロガシー、子育てなどの、それぞれを選択した過程から、私たちの日常をより豊かにする方法をトークセッションの中で見つけていきます。

【ゲストプロフィール】

ふたりぱぱ みっつんさん
1980年名古屋市生まれ。スウェーデン・ルレオ在住。
2008年に東京でスウェーデン人の現在の夫と出会い、’11年にスウェーデンの法律の下、同性結婚。
同年、東京からロンドンへ移住。2016年サロガシー(代理母出産)により男児を授かったのを機に、夫の出身地であるルレオに移住。2015年開設したブログ「ふたりぱぱ」が話題になり2019年に書籍化。
2020年春から本格的に始めたYouTubeチャンネル「ふたりぱぱ」も大きな反響を呼び、たった数ヶ月でチャンネル登録者数50,000人を突破。LGBTQや育児というテーマを軸に、スウェーデンの文化と共に発信を続けている。

<当日プログラム>

第一部:選択すること(30min)
・セクシャルマイノリティーであると自認する
・同性のパートナーと結婚する
・海外に移住する
・サロガシーの旅に出る
・子育てをする

第二部:発信への想い(20min)
・ブログやyoutubeを発信したきっかけと反応
・ロールモデルとして伝えたいこと、みっつんさんが考える多文化共生社会とは

※内容は変更になる可能性があります。

第三部:Q&A(30min)
参加者のみなさまからのご質問に、ゲストのみっつんさんがお答えします

<イベントについて>

【日時】11月19日(木) 19:30〜21:00
【方法】オンライン(Zoomアプリ使用)
【締切】11月19日(木) 19:20まで(先着順)
【料金】社会人:1,000円
大学生・専門学生・大学院:500円
高校生以下:無料
【定員】先着100名

参加に必要なZoomのリンクは開始1時間前と10分前にメールでお送りいたします。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認お願いいたします。
*当イベントにご参加いただくには「Zoom」アプリのダウンロードが必要です。
PCまたはスマートフォンよりダウンロードした上でご参加ださい。
ダウンロード:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
※Zoomの詳しい使い方は本文最後に記載しております。

【こんな方におすすめ!】
・海外移住に興味がある方
・多文化共生や異文化理解に興味がある方
・代理母出産(サロガシー)について知りたい方
・LGBTQについて考えたい方

モデレーター

ボーダレスハウス株式会社 代表取締役社長

李 成一
日韓台で国際交流シェアハウス120棟運営中。在日コリアンとして、すべての人が自分のルーツに誇りを持って自己実現できる社会を目指して活動中。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

【ボーダレスハウスとは】
世界中から集まった若者が、一つ屋根の下で一緒に暮らしながら異文化に触れ合う、それが多国籍シェアハウス ボーダレスハウスです。日本にいながら、英語力の向上はもちろん、国籍を超えたハウスメイトとの最高の出会いと、たくさんの新しい価値観に触れる充実した異文化シェアハウスライフを提供いたします!
ボーダレスハウスのWEBサイト

《Zoomへの入り方》
① 18時以降に送られてきたイベントリンクをコピーする
② Googleやsafariなどのブラウザにペーストし検索
③ そのまま画面が切り替わります(携帯の場合はアプリが起動します)。その後「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」という画面が出てくると思いますので「インターネットを使用した通話」を選択いただくと準備完了です。

*スマホからアクセスしていただく場合は、事前にzoomアプリのダウンロードが必要となります。
▽ダウンロードはこちら
iPhone:https://apps.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307
アンドロイド:https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

《上記の方法で入室できない方:携帯からのアクセスの場合》
①スマホにzoomアプリをダウンロード
②アプリを起動し、IDを入力
③ その後「他のユーザーの音声を聞くにはオーディオに参加してください」という画面が出てくると思いますので「インターネットを使用した通話」を選択いただくと準備完了です。

*当日の様子を撮影したものを、ボーダレスグループおよびボーダレスハウスのWebサイト・広報物等で使用させていただく可能性がありますので、予めご了承ください。