10年目の3.11会議 この10年、そして今の福島を聴き、これからの日本の作戦会議をしよう

2021.03.07(日)〜03.07(日) 14:00~16:00
無料
定員 / 妙心寺会場:30名、オンライン:100名
・臨済宗大本山妙心寺大方丈(京都市右京区)
・オンライン MAP

SHARE

  • アイコン:LINE
  • アイコン:Facebook
  • アイコン:twitter
参加する

※こちらはミンナソラノシタ主催のイベントとなります

パネルディスカッション
10年目の3.11会議

まもなく東日本大震災から10年…
この10年、そして今の福島を見つめ、日本の未来の話をしましょう!

放射線量を測り続ける福島の父、
震災後の福島を撮り続ける美術教師、
福島で3児を育てる母、
保育の現場で放射能問題に直面した福島県私立幼稚園連盟会長に、震災から現在のお話を伺います。

そして、福島の子どもたちへの支援を京都から発信し続ける意味、
これからの10年!何を考えどう行動していくか!みんなで作戦会議をしましょう!

重要文化財である臨済宗大本山妙心寺大方丈を舞台に、
京都に根差した方々やソーシャルビジネス界のトップランナーと共に語ります!

日時

2021年 3月7日(日)
午後2時~4時

会場

1.会場
臨済宗大本山妙心寺大方丈(京都市右京区)

※120畳の大方丈でしっかりとしたソーシャルディスタンスを確保します。
※参加の方は拝観受付でその旨お伝えください。拝観料は不要となります。

◇アクセス JR嵯峨野線花園駅下車 徒歩5分

2.オンライン

パネリスト

登壇
    榊田隆之さん(京都信用金庫理事長)
    藤本明弘さん(京都府私立幼稚園連盟理事)
    中村修治さん(ペーパーカンパニー代表)
    林リエ   (ミンナソラノシタ代表)

ZOOM出演
    田口一成さん(ボーダレス・ジャパン代表)
    平栗裕治さん(福島県私立幼稚園・認定こども園連合会会長)
    鈴木洋平さん(行健除染ネット代表)
    赤城修司さん(写真家・福島県立高校美術教師)
    伊藤抄子さん(ミンナソラノシタ福島支部代表)

申し込み方法

事前申し込み制となります。
Peatixのページ、もしくはe-mailにてお申し込みください。

【お電話でのお問い合わせ】
主催:ミンナソラノシタ
TEL/080-2540-3224 FAX/020-4667-7721
MAIL/mail@minasora.org

ミンナソラノシタについて

2013年設立の京都の母たちによるボランティア団体。
東日本大震災・原発事故の影響を受けた福島の子どもたちと子育て世帯を応援する活動を続けている。
2014年より京都府内の幼稚園が福島の母子を招いて行った「幼稚園留学」にサポート役として関わる。
2017年より受け入れ幼稚園や協力者を募り、幼稚園留学を主催。毎年4組の福島の母子を招いている。
現在、福島県近郊の放射線量の低い場所に宿泊・自然体験施設「こどもの家」をつくることを目標にしている。

こちらもオススメ!