農業分野にて地域おこし協力隊を募集中

Discover Deep Japanの取引先の新潟県湯沢町が、地域おこし協力隊(農業分野)を募集中です!

詳細は下記からご確認いただき、ご興味のある方はぜひご応募ください。

■Discover Deep Japanとは
紛争などの理由から日本へ逃れ、単純労働せざるを得ない"プロフェッショナル難民"に、地方のインバウンド観光事業を活性化する取り組みを行ってもらう事業。

プロフェッショナル難民の能力を活かせる仕事の提供✕地方の活性化を目指しています。

Discover Deep Japanについて詳しく見る>>

募集要項(平成31年度)

湯沢町は、新潟県の南部に位置し、上越新幹線と関越自動車道により首都圏から交通の便に恵まれ、スキーと温泉による観光業が主要産業の町です。農業においては、コシヒカリを中心とした水稲栽培を行う農家が多く、そのほとんどが兼業農家です。

湯沢町でも、他地域と同様に農家の高齢化が進み、農業の担い手不足や、耕作放棄地の増加が問題となっています。

そこで湯沢町では、地域の将来を担う人材として、住民や町内事業者と一緒になって地域の活性化を目指す「地域おこし協力隊(農業分野)」の隊員を募集します。

受入先及び活動概要

以下の受入先で活動をしていただきます。応募段階で希望受入先を選択してください。

農事組合法人 滝の又農産

【活動概要】
(ア)そば打ち等の体験ができる「体験工房大源太」を活用した都市と農村の交流拡大
(イ)農作業への従事、ブランド米である南魚沼産コシヒカリの栽培・販売、トマト、神楽南蛮、野沢菜、そば等の園芸作物の栽培、収穫、販売等
【求める人物像】
元気で明るく、農業に興味のある方。活動を通じて、地域農業の持続的発展に向けた道を付ける先導役となる方。ただし、農業経験は問いません。
【募集人数】
  ・主に活動概要(ア)を希望する方 1名
  ・主に活動概要(イ)を希望する方 1名
【受入先】
  農事組合法人 滝の又農産 (湯沢町大字土樽1810番地20)

越後湯沢交流事業推進協議会

【活動概要】
・収穫体験エリアの管理(畝作り・植付・栽培管理等)
・収穫体験参加者の対応(予約受付・案内・精算等)
・耕作放棄地を活用した「かぐら南蛮」「大和芋」などの栽培・収穫・出荷
・町内宿泊施設や観光施設との連携によるイベントやツアー受入のサポート(例:企業研修の受け入れ等グリーンツーリズム実施のサポート、「ぬか釜出張隊」等による都市部での地域PR活動)
【求める人物像】
将来的に地域の農業やグリーンツーリズムにおいて、地域の課題を解決し、キーパーソンとして活躍できる方。
【募集人数】
2名
【受入先】
越後湯沢交流事業推進協議会 (湯沢町大字土樽126番地1)

募集対象

募集対象は、次の要件をすべて満たす方です。
(1)地方公務員法第16条に規定する欠格条項に該当しない方
(2)三大都市圏及び政令指定都市等の都市地域等(※)に、現に住所を有する方
(3)委嘱される以前に、湯沢町の区域内に住所を定めたことがない方
(4)20歳以上概ね35歳以下で、心身ともに健康、活動に意欲と情熱を持っており、地域になじむ意思のある方
(5)普通自動車免許を有する方
(6)基本的なパソコンの操作ができる方
※三大都市圏をはじめとする都市地域等:条件不利地域(過疎法、山村振興法、離島振興法の指定地域)以外の地域

活動時間

週5日、一日につき7時間45分とし、月20日以内の活動とします。(基本は午前8時30分から午後5時15分までの週5日の活動を予定していますが、受入先の活動内容に応じて、相談のうえ調整をさせていただきます)

委嘱方法及び期間

1)湯沢町の地域おこし協力隊員として、湯沢町長が委嘱します。
   ※町との雇用関係はありません。
(2)期間は着任日から平成32年3月31日までとします。年度ごとに活動実績等を踏まえ、委嘱の日から3年を超えない範囲で更新する場合があります。

報償費

月額166,000円 (賞与、手当は支給しません)

待遇・福利厚生

1)活動時間外で活動に支障がなければ、兼業を認める場合もあります。(届け出と許可が必要です)
(2)住居は町が提供(町が貸借し、費用負担)する活動地域内の住宅に居住していただきます。(ただし、本町までの交通費及び引越し費用、建物火災保険、生活備品、光熱水費、町内会費、その他経費は本人負担となります)
(3)活動で使用するパソコン等は町が貸与します。
(4)健康保険、厚生年金、雇用保険には加入しません。
(5)休暇については、配置先の規定によります。

応募手続き

(1)受付期間
随時
(2)提出書類
①応募用紙(指定用紙)
②レポート 題名「湯沢町の農業に活かしたい私の能力や魅力」
1000字程度で作成してください。(A4で書式自由、パソコン可)
③履歴書 
④住民票抄本
(3)申込み・問い合わせ先
〒949-6192 新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立300番地
湯沢町環境農林課(担当:古川・立山)  電話:025-788-0291
メール:kankyounourin@town.yuzawa.lg.jp

選考

(1)第1次選考
書類選考のうえ、結果を応募者全員に文書で通知します。
(2)第2次選考
第1次選考合格者を対象とした、行政及び受入先関係者等による面接により、採用を決定します。
・会 場:湯沢町役場
※第2次選考時の交通費等は、全て応募者の個人負担とします。
(3)第2次選考結果の通知
第2次選考の合否の結果は、第2次選考終了後、1週間程度で文書により通知します。採用決定後、受入先団体の代表者との面談・住居の確認等を経て着任となります。

農業分野募集要項-応募用紙

ご興味のある方はぜひご応募ください。